生環境構築史

ARCHIVE

2021年3月11日 第10回同人会議



於:オンライン


2021年2月10日 第9回同人会議



於:オンライン

生環境構築史として参加する寄稿について意見交換が行われた。また新規に研究助成への応募を完了した旨報告された。2月末以降公開予定の第2号F特集については、進捗や予算計画が報告された。続いて第3号T特集の構成案について意見交換が行われ、原案がほぼ承認された。第4号N特集は2021年夏前に企画案を提出することになった。その他、共有資料の保管場所や、特集号の外国語表記部分等について相互確認が行われた。


2020年11月30日 第8回同人会議



於:オンライン

ウェブサイトのデザインについて細部の詰めを行った。第1号特集「SF生環境構築大全」制作経費の報告があり、承認された。また1号の編集過程を振り返って、引き継ぎ事項等が共有された。第2号F特集について、インタビュー・寄稿依頼の進捗やグラフィックスの制作案が報告された。その他、生環境構築史を紹介するイベントへの同人登壇、以降の助成金への応募計画等について報告と意見交換が行われた。


2020年10月3日 第7回同人会議



於:オンライン

ウェブサイトのデザイン・ツール・運営についての意見交換、第1号特集の進捗報告、第2号特集企画についての意見交換、第1号特集で公開する生環境構築史概念図の微更新関する確認、その他に会議で話し合われたことを随時公開する計画や翻訳・事務局体制の強化などに関する議題を予定する。 


2020年8月29日 第6回同人会議

 

於:オンライン

前回会議で暫定的な方針としたウェブデザイン案が想定したウェブサービスの活用ではうまく機能しないことが判明し、継続検討となった。
第2号特集企画「土のレジーム:10年目の福島で考える」について検討が行われた。連載「構築4グラフィクス」の体制(小阪淳氏をディレクタとし、特集から一定程度独立させる)等について話し合われた。


2020年7月25日 第5回同人会議



於:オンライン

HBH web のプロジェクトとしての対外的責任の所在と、各特集の内容にかかわる編集責任について整理し、その基本的な考え方について合意した。ついでウェブサイトデザインの検討を行い、方向性の暫定的結論を得た。加えて第3号、第4号のテーマについて、素案的なメモの紹介と意見交換がなされた。


2020年6月27日 第4回同人会議



於:オンライン(出席:同人・協力者)

第1号特集企画について議論の余地がある部分の検討を行い、第2号特集企画について検討した。くわえて2021年度に公開を想定する第3号特集テーマ「鉄の構築史(仮)」ならびに第4号特集テーマ「ニワ(仮)」と、これらの編集体制を決定した。他にウェブのデザインや更新体制の検討を行うとともに、連載「構築4グラフィクス」を依頼している美術家の小阪淳氏の同人参加、HBH web の蓄積を通じた「生環境構築史宣言」の更新方法について合意した。

協賛/SUPPORT サントリー文化財団、一般財団法人窓研究所 WINDOW RESEARCH INSTITUTE