生環境構築史

構築4グラフィック:AIエコ画百景 小阪淳


One Hundred Views of Ecology AI Creates Jun Kosaka


AI生态画百景

UPDATED SEMI-ANNUALLY [2022.11.4 UPDATE]

第5号特集:
エコロジー諸思想のはじまりといま───生環境構築史から捉え直す

Development of Ecological Thought: Reconstructing from the Viewpoint of Habitat Building History

生态学诸思想的发展:以生态学的视角重构

本特集の見立て:生環境構築史とヒューマンエコロジー 青井哲人


Perspective of the Special Issue: Habitat Building History and Human Ecologies Akihito Aoi


本集立意:生环境构筑史与人类生态学

エコロジーのはじまりと広がり 藤井一至


Origin and Extent of Ecology Kazumichi Fujii


生态学的起始与发展

ブックガイド1:「エコモダニズム」と生環境構築史 日埜直彦


Review on Ecomodernism and Habitat Building History Naohiko Hino


述要1:“生态现代主义”与生环境构筑史

ブックガイド2:再野生化(リワイルディング)について 松田法子


Review on Ecosystem Re-wilding Noriko Matsuda


述要2:关于再野生化

ブックガイド3:エコロジー思想の中の「無」 藤原辰史


Review on “Emptiness” in Ecological Thought and Practice Tatsushi Fujuhara


述要3:生态学思想中的“无”

ブックガイド4:エコロジー思想におけるオルタナティブを求める動き 藤井一至


Review on Quest for Alternatives in Ecological Thought Kazumichi Fujii


述要4:生态学思想所追求的可选择性

インタビュー:生物学者からみたエコロジー 細将貴+藤井一至+日埜直彦


Interview with Masaki Hoso: Ecology from the Biologist Viewpoint Masaki Hoso+Kazumichi Fujii+Naohiko Hino


采访:生物学家细将贵眼中的生态学

インタビュー:精神とエコロジーをつなぐ 松嶋健+藤原辰史+日埜直彦+藤井一至+松田法子


Interview with Takeshi Matsushima: Connecting Mind and Ecology  Takeshi Matsushima+Tatsushi Fujihara+Naohiko Hino+Kazumichi Fujii+Noriko Matsuda


采访:精神和生态学间的联系

鏡の日本列島5:「お国柄」を決めるもうひとつの水 伊藤孝


Mirrored Japan 05: Water from deep determined the characteristics of the Japanese archipelago Takashi Ito


镜中的日本列岛5:决定列岛特征的深层之水

    編集後記藤井一至+青井哲人+日埜直彦+藤原辰史

    EDITORIAL POSTSCRIPTKazumichi Fujii+Akihito Aoi+Naohiko Hino+Tatsushi Fujihara

EDITOR

Twitter2022.11.8
【公開】生環境構築史Webzine第5号特集 エコロジー諸思想のはじまりといま ——生環境構築史から捉え直す 藤井一至/青井哲人/日埜直彦/松田法子/藤原辰史/細将貴/松嶋健 連載 | 小阪淳/伊藤孝 https://t.co/nLuzDL9eD2 #エコモダニズム #再野生化 #無 #オルタナティブ #精神 #エコロジー https://t.co/cbu168etc1
Twitter2022.11.1
「人でなし(Inhuman)の庭──更新世再野生化の試み」松田法子 |構築4の庭へ https://t.co/2YNYdNd2ds 放棄された干拓地を千頭以上の野生馬が駆ける.アムステルダム近郊の”あたらしい野生の地” オーストファールテルスプラッセンは,ヒト以前の生態系を志向する. 画像:The New Wildernessより https://t.co/mtILE4fev5
Twitter2022.9.27
秋の行楽シーズンに. ニワカニワ|小阪淳 生環境構築史Webzine第4号特集「構築4の庭へ」 https://t.co/5K435Q2vvZ https://t.co/cRgYnFWjwG
Twitter2022.9.13
「芭蕉と歩く「改造」後の日本列島」 連載『鏡の日本列島』伊藤孝【生環境構築史編集同人】 “芭蕉は,1,500万年前は海であり,それ以降,徐々に陸になっていった景色に魅了され,それを一歩一歩踏みしめた” 芭蕉が惹かれたのは,日本列島のなかの「若い」景観だった──. 図:芭蕉の生家付近の地質 https://t.co/brfUcnqmXn
Twitter2022.8.30
中谷礼仁「シミがなくなった日 ─「UNTITLED RECORDS」に寄せて─」 北島敬三の写真に寄せた,生環境構築史的素材論ともいえるエッセイ. https://t.co/hiiWa8aA6r

PICKUP

Twitter2022.9.2
産業革命前の構築素材の大地との関係をまとめてみた。地質学会講演用。だいたいこんなものではなかろうか。 https://t.co/WKERl9sZjs
Twitter2022.8.16
@hukukozy よかった! コクヨ野外学習センター、今後のプロジェクトも楽しみですね……。で、この「生環境構築史」読みます!! サイトオシャレだし分量すごいし、中身もチラ見した程度ですが厚い。これが無料なのはヤバイですね。
Twitter2022.8.2
SF的想像力とノスタルジアの関係性は、巽孝之+生環境構築史編集同人による「生環境構築史とSF史:座談」の議論が興味深い。「ハードコアSFにおいて、一体なぜノスタルジックな風景が度々登場するのか」という問い。 https://t.co/3rxW6OgSg4
Twitter2022.6.28
【新たな航路を切り開く】 視点3|松田法子:生環境構築史という視点 「生環境構築史」の視点から人間と環境の関係を捉え直し、アートプロジェクトがいかに応答すべきかを探ります。後編はこちら。 ゲスト:松田法子(建築史・都市史研究者/京都府立大学准教授) https://t.co/UXwMGdKPcB
Twitter2022.6.27
【新たな航路を切り開く】 視点3:松田法子:生環境構築史という視点 2011年以降のアートプロジェクトを振り返り、これからのアートプロジェクトの形を考えていくプロジェクト「新たな航路を切り開く」。5つの視点のひとつ、松田法子さんの回を公開しました。https://t.co/9iSlQYNPaH"

準備号

Inaugural Preparatory Issue

创刊筹备期

協賛/SUPPORT サントリー文化財団(2020年度)、一般財団法人窓研究所 WINDOW RESEARCH INSTITUTE(2019〜2021年度)、公益財団法人ユニオン造形財団(2022年度〜)